Top > 生前予約

生前予約

生前予約とは?
生前予約とは、死後、希望する葬儀を行ってもらうために
形式や内容、費用を生前に予約(契約)しておくシステムのことです。
葬儀保険

いつの日かの備えは、家族に負担をかけない優しさにつながります。

<体験談> ※平成13年度 東京生活文化局 自由意見より抜粋
看護の疲れがピークの中、父は他界した。
自分の気持ちが、どこにあるのか。ただただ疲れた体と張りつめた神経。本来なら、人前にさらす姿ではない。しかし、すぐに葬儀の手配。
「これは、これでいいんですか」そう聞かれても、
「普通はどうするんでしょう」と、答えにならない答えを繰り返し、通夜、葬式と2日間が、来て下さった人達へ頭を下げっぱなしの時が流れた。時がすぎ、葬式の事を思い出す度、父に対して今ならこうしてやれたのに、こうしなければということが思われる。ゆっくり語る間もなかった。ただただ流れの中で終わった。私の時は、遺族に同じ思いをさせたくない。…

生前予約のメリット 葬儀プランを立てる意味
生前予約すると、予約したプランが適正な内容、費用か冷静に判断する事ができます。一般に葬儀は死亡後すぐに行うため、遺族は悲しみの中で細かい打ち合わせをしなければなりません。
生前予約なら、じっくり検討できるうえ、葬儀後も故人の意志、望みにかなったという事で、遺族が後悔する事もありません。共通の安心を得られ、結果的に、お金の使いすぎを防ぐ事にもなります。
人生の締めくくりに備えるというのは一般的に縁起でもないと敬遠されがちですが、後に残された者への思いやりにつながります。
葬儀は亡くなった人が安らかに眠れるように祈るとともに、残された人達が最愛の人の死を受け入れる儀式となります。
ご自身の葬儀プランを先に決めるという事は、見送る側の葬儀への不安や不満、とまどいをやわらげることにつながるのです。 想像以上に家族に心配と負担がかかってしまう葬儀。その悲しみや負担を軽減できるようにしてみませんか?
普段の日常生活で、どのような葬儀にしてほしいかなんて「縁起でもない事」だと敬遠したくなり、できれば考える事を避けたい葬儀について。
今まで真剣に考えた事がない方も沢山おられる事と思います。
万が一、そういったことが起きてあわてる前に、安心で便利、納得の生前予約というシステムを利用しない手はないと思うのです。
葬儀保険と合わせて、ご検討してみてはいかがでしょうか。

考えてみませんか。家族への愛情につながる、納得の生前予約。

電話はこちら葬儀保険についてはこちら
TOPへ
滋賀県の葬儀社あんしん滋賀

フリーダイヤル
対応エリア:滋賀県全域(大津.草津.守山.栗東.野洲.甲賀.湖南.湖東.湖北.湖西)
〒520-0244 滋賀県大津市衣川1丁目33-37【大津市斎場葬儀 取扱い業者】